育児全般

スポンサーリンク
子供の学習

【発達障害とタブレット学習】自閉症の息子がひらがなでスマイルゼミで簡単に覚えられた理由

自閉症スペクトラムという発達障害を持った息子について 我が家には小学生の娘と幼稚園児の息子がおります。娘はおそらく定型発達なのですが、幼稚園児の息子の方が数年前に自閉症スペクトラムの診断を受けています。 そんな息子の性格は比較的温厚...
子供の学習

【年長】スマイルゼミの内容レポ!入学準備には紙教材と併用した方が良いの?

「スマイルゼミ」とっても良さそうだけど実際どうなの?そんな疑問にスマイルゼミ小学生コースと幼児コースのユーザーである筆者がお答えします。 スマイルゼミってどんな教材? 数ある通信教材の中でもタブレット学習の先駆けであるスマイルゼ...
子供の学習

【新一年生】勉強についていけない場合の対処法は意外と簡単!勉強嫌いの子おすすめの勉強方法とは?

期待と不安が入り混じる新生活のスタート。 義務教育がスタートする新一年生は、自立に向けての第一歩!母子ともに緊張する瞬間も多いかと思います。 勉強が本格的にスタートする小学校ですが、自由に過ごすことの多かった幼児期からの変化に戸...
子供の学習

【公文式】算数だけでもOK?おすすめの教科や幼児の勉強法について

「やっててよかった公文式」でお馴染みの公文式ですが、公文式の中でも一番評判が良い教科が算数(さんすう)と認識している親御さんも多いかと思います。 確かに、公文式の算数は続けることによって計算問題がスピーディーにこなせるようになります。...
子供の発達

子供の場面緘黙症とは?挨拶も出来なかった娘が克服した方法と接し方のポイント!

皆さんは「場面緘黙症」というとどのような人を思い浮かべますか。 場面緘黙症はまだまだ世間から認知の薄い言葉ではありますが、この記事に辿り着いた方は何かしらのイメージは持っている方が多いのではないでしょうか。 ・極度の恥ずかしがり...
子供の学習

公文式の宿題を子供が嫌がる場合の解決法!量が多くて大変な場合はどうすれば良い?

公文式を続けるにあたって、最初にぶち当たるのが「宿題の多さ」というお子さんも多いのではないでしょうか。 我が家の娘も年中から公文をはじめましたが、最初は日々の宿題習慣をつけるということに苦労し「このまま公文式を続けられるかな」と疑問に...
子供の学習

公文式の国語は効果ない?年中年長からくもんの国語を習う5つのメリットとは

公文式の国語に限らず「国語」って疎かにされがちな教科だと思いませんか? 小学校の時って算数や体育が得意な人がヒーローっぽく扱われることが多いですよね。 私自身は昔、算数が得意でした。小学校の時は「なんとなく」で国語もこな...
子供の学習

3歳からの知育!ピタゴラスイッチ的おもちゃイマジナリウムのビー玉ころがしを使ってみた感想

子供に大人気!NHKのEテレで放送中の「ピタゴラスイッチ」 我が家でも大人気です。最近は「ビー玉ビー助の大冒険」「ビーだま兄弟の大冒険」「ビーすけと黒玉王子の大脱出」など、ビー助シリーズも人気を博し、子供達の注目を集めています...
子供の発達

おままごとで成長を促す?発達グレーゾーンの子供が驚く程成長した効果とは

子供が成長するにつれて「遊び」の種類も変わってきます。 最初は見たり触ったりで五感を楽しむだけだった子供。次第におままごとを楽しむようになると成長を感じますよね。 でも実は、おままごとって成長にも素晴らしい効果があるのを...
育児全般

一時保育に罪悪感?育児を頑張るママにこそ勧めたい3つの理由

子供と四六時中一緒に居ると「たまには一人になりたいなー」と思いませんか? 美容院や病院にいくのも子供が居ると一苦労。子育てって、癒されることもあるけど心身共に疲れ果てることも少なくないと思います。 そんな時、頭に浮かぶのが一時保...
スポンサーリンク