共働き必見!子供の防犯対策や留守番の安全にはセコムの見守りサービスがおすすめ

スポンサーリンク

最近、日本では痛ましい事件が多く子を持つ親としては胸が痛くなります。

安心して暮らせる国だと思っていた日本は、自分自身で家族や子供の命を守らなくてはいけない時代になりました。

大事な我が子や家族の命を守るために、私達には出来る限りの防犯対策を行うことくらいしか出来ませんよね。

共働き世代が多い現代、ひとり(又は兄弟)で親の帰宅を待つ子供も多いかと思います。

・ポストにチラシなどをためない

・戸締りは必ず行う

・家の周りに気を配り綺麗にしておく

・夜遅くなる日は明かりをつけておく

など、簡単な工夫で空き巣などを寄せ付けない工夫をすることも可能ですが共働きなどで家を空けることが多い場合には不安が残りますよね。

特に、お子様に留守番をさせる場合は、不審者が入ってこないか?家にちゃんと帰宅できたのか?など、不安材料も多いかと思います。

「ホームセキュリティー」という言葉は耳にしたことがある方も多いかと思います。

ホームセキュリティーといえば防犯カメラや機器などを設置したり、万が一空き巣などの侵入者が入った際には警備員が駆け付けるサービスが一般的に幅広く知られています。

子供の防犯対策!留守番の見守りサービスはセコムをおすすめする理由

セコムは契約件数業界ナンバーワン

最近では子供の見守りに特化したプランがあったり、共働きが多い現代によりそった内容を打ち出す会社も増えてきました。

その中でもセコムのオンラインセキュリティ契約件数は業界ナンバー1なので、安心感があります。契約件数は200万件を超え、拠点は全国28000カ所もあるので非常時の駆けつけも早いと評判です。

全国2800カ所の拠点があるということは単純計算で1都道府県当たり60弱の拠点があるということになりますが、当然東京などの都市部には拠点が集中するはずですので、詳しくは直接問い合わせることをおすすめします。

全国シェアナンバーワンの実績があるセコムは個人的にとてもおすすめですが、拠点が近くに無い場合はやはりおすすめ出来ません。いざというときに何分くらいで家に警備員が駆け付けてくれるかというのもホームセキュリティーを決めるに当たってとても重要です。

とくに小さな子供に留守を頼むことが多い場合は尚更ですよね。

セコムでは無料で資料を請求したり、見積もりの依頼ができます。すぐに即決せず、よく内容をチェックして納得した上で契約すると良いでしょう。

共働き世帯の留守番も安心!子供の帰宅通知サービス

子供が帰宅してセコムを解除した際は子供の保護者に通知が行くサービス(ホームセキュリティNEO)があります。

セコム解除などの操作は子供でも簡単に出来るように使いやすさを追求しています。もちろんお年寄りの場合も!

実際にデモ機器の操作などを通して、子供が操作可能かどうかを確認することも出来るので安心して契約することができます。

セコムが活躍するのは空き巣などの泥棒だけではありません。

・万が一の怪我や病気など緊急事態

・変な人が家周辺をウロついている

・周囲の大人にSOSを出しにくい状態の時

緊急事態が発生してもセコムの見守りサービスがあることで不測の事態に備えることができます。

もちろん、親が早く帰宅できればそれにこしたことはありませんが共働き世帯がどんどん増えているこのご時世ですので、子供の安心は親が提供する最低限の義務かと思います。

子供が安心して生活できる世の中になれば一番良いんですけどね・・。

不審者だけでなく怪我などは「いつでもだれにでも」起こる可能性があるので、見守りサービスがあると安心です。外出は出来ないけど大人の人の助けを呼びたい!という時もあるでしょうから。

セコムは補償サービスが標準装備されている

セコムには万が一ガラスを割られたり物を盗まれてしまった際に補償してくれるサービスが標準装備されています。

セコムは月々の費用が若干他の会社よりも高めという印象ですが、その理由も納得できます。

・現金、貴金属が50万まで(盗難保険)

・家財が200万まで(盗難保険)

・10万単位で100万まで補償の災害保険

これが自動的についてくるのは、とってもお得です。

拠点が多いという安心感に上乗せして、この補償が付帯しているのでセコムは若干高めという印象なのです。

ですが、実際に見積もりを取ってみると他社とほぼ変わらないかそれ以下!という話も聞くので、自分の家に合ったプランを提案してもらわないことには料金に関する高い安いは一概に言えません。

まずは、資料請求や無料の見積もり等で実際に自分自身でホームセキュリティーの内容を理解することが大切です。

まとめ

セコムにかかわらず、ホームセキュリティーを導入する際は資料や実際に話を聞いて契約者本人が内容を理解することが大切です。

契約内容をしっかり理解していないと、提供されているサービスを使いこなせないとお金を無駄に払うことになるので非常に勿体ないです。

セコムの導入費用についてですが、もちろん戸建てかマンション・敷地の広さによっても変わってきます。一概に言えませんが目安として記載しておきます。

戸建て:レンタルは6800円~、買取は4500円~

マンション:レンタルはは4300円~、買取は3000円~

セコムの良さは充実の補償制度と契約件数圧倒的NO1の実績です。ですが、1つの会社で即決するのはよくありません。月々お金を払って大切な家族の安全を買うことになりますので、しっかりと夫婦やご家族と話し合いましょう。

選ぶなら、セコム・ホームセキュリティ

セコムは、業界2位のアルソックと比較検討されることが多いです。アルソックといえばCMでも有名人を起用したりしているので知名度も今やセコムと肩を並べています。

警備会社を比較検討する場合はこの二つを検討すれば十分です。セコムにもアルソックにもそれぞれの良さがあり、一般的に金額を重視したい場合はアルソックの方が若干お得になる場合が多いようです。

まずはそれぞれの特徴を資料等で掴んでみましょう。



最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

 

 

コメント