【子供あり夫婦】マイホームのベストタイミングとは!子供が何歳がベストなの?

スポンサーリンク

子供が産まれて生活が落ち着いてくると気になりだすのがマイホーム問題。

ずっと賃貸のまま気楽に暮らすのか、マイホームを購入して賃貸生活に区切りをつけるのか・・?

どちらにしても夫婦で納得して選択していきたいですよね。

今回は、子供が居る夫婦に向けてマイホーム購入に当たってのベストタイミングを一緒に考えていきたいと思います。

転勤の有無など、生活スタイルによってもベストな時期は変わってきますので、ご自身のライフプランと照らし合わせて検討してみてくださいね。それではどうぞ!

マイホームのベストタイミングは人それぞれ

マイホームを持つに当たってのベストなタイミングは家族のライフスタイルやライフプランによって変わってきます。

例えば

・今後の転勤の有無
・子供の入園入学のタイミング
・子供に通わせたい学校がある
・転職の予定がある

などなど、自分自身のライフプランに加えて子供の教育方針や生活を加味して考えなくてはなりません。

子供が居る夫婦はマイホームを持つにあたって「子供の教育や育て方」をしっかりと話し合っておくことでマイホーム建築の時期や予算、建築場所などの項目が決めやすくなります。

例えば、どうしても子供に行かせたい学校が近くにあるのに、わざわざ遠い場所にマイホームを建築するのは今後のライフスタイルに悪影響を及ぼしかねません。

また、転職の予定がある場合は転職後すぐには家を建てることが難しいです(ローンを組みにくいため)なので、転職を考えている場合は早めの決断が必要になってきます。

このように、子供や夫婦の生活スタイルやライフプランをしっかりと夫婦で理解しておくことが大切になってきます。

同年代の友人や同僚が次々とマイホームを購入していくため、焦って購入・・となってしまうと後から失敗してしまう可能性もあるので「マイホームのタイミングは人によって違う」ということを頭の片隅に入れておきましょう。

子供が何歳でマイホームを建てる人が多いのか

実際に子供が何歳の時にマイホームを持つ家族が多いのでしょうか。

私のまわりでは

・幼稚園入園のタイミング

・入学のタイミング

それぞれに合わせる人はもちろん多いですが「子供が小学校にあがるまで」と括りをつけている人も意外と多かったです。

しかし、幼稚園のうちは転入や転園が小学校に比べて多いです。幼稚園のうちの転園はしょうがない!と考える家庭が多いのだと思います。

小学校になると(特に女子は)仲良しグループなどが出来はじめるので、控えめな子は途中から輪に入ることがきつく感じてしまうかもしれません。

子供の精神的な負担を減らすためにも、幼稚園くらいの年齢までが丁度いいとなるわけです。

我が家も長女が幼稚園の年少から年中にあがるタイミングで引っ越しをすることになりました。(マイホーム完成のため)

新しい幼稚園に転園することになり不安でしたが、結果として同じ小学校にいくお友達もでき、親もネットワークをつくることができたので良かったと思っています。

子供は小さいとき程、適応能力は高いので転園に伴う子供の人間関係はあまり気にする必要はないかと思います。

また、小学校に上がるタイミングよりも少し前に引っ越してくことで通学路や家の周辺の道を覚える時間があるので親としては安心です。

そのため、何歳まで!と決めるというよりは小学校に上がるまでには・・と考える親が多いように感じます。

子供が何歳の時にマイホームを建てるのがベストなのか

本題に入りますが、子供が何歳の時にマイホームを建てるのがベストなのでしょうか。

もちろん、親の仕事の都合があるので一概には言えませんが、ここでは転勤も転職も無しと過程します。

3歳~5歳
※年少~年長にあがるまで

このタイミングがベストだと思います。

何故、幼稚園にあがるタイミングがベストかというと

・年少から年長まで同じ幼稚園に居ることでママ友や地域のネットワークを構築しやすい
・年少より小さい年頃だと家を綺麗に使うという概念がない(落書きも心配!)
・子供も年少から同じ幼稚園に行けるので友達と打ち解けやすい

もし、幼稚園入園のタイミングで引っ越すことが可能なのであれば子と親それぞれにメリットがあるので時期としては一番おすすめです。

しかし、幼稚園の途中入園や途中退園は珍しいことではありません。もし幼稚園入園のタイミングが難しいのであれば、幼稚園の途中で引っ越すのもありです!

仮に、子供が小学校近くの幼稚園に転園s

まとめ

いかがでしたでしょうか。

人生の大きな決断で「マイホーム購入」ですが、子供が居る場合はより一層、慎重に時期決定をする必要があります。

ハウスメーカーの調査に関しては早めの段階で着手し、様々なハウスメーカーをチェックすることがマイホーム建築で後悔しないためのコツになります!

私達は最終的にハウスメーカーを決定するまでに数十個のハウスメーカーを検討しました(資料請求も含め、住宅展示場もまわりました・・大変だったけど楽しかったなぁ~と今ではつくづく感じます・・)



こちらのサイトは一度の入力で、複数のハウスメーカーや工務店に資料請求が出来るサイトです。

注文住宅で家を建てたいと思っていても「どこに依頼したら良いのか分からない・・」と悩む人は意外と沢山いますよね(私もそうでした)

「持ち家計画」では、一度の入力で複数の工務店ハウスメーカーを選ぶことができるので、依頼先の検討に最適。これからハウスメーカーを検討される方におすすめです!ぜひ利用してみてください。

また、資料請求もいいけど電話で直接相談したい!という人にはホームズくんのCMでお馴染みLIFULL HOME’S 住まいの窓口がおすすめです。

・戸建てもいいけどマンションも迷っている

・分からないことが多すぎ!電話で直接アドバイスを聞きたい

・わざわざ足を運ぶまでではないけど漠然と家購入を考えている

・自分の年収だといくらくらいまでの家が検討できるのだろうか

住まいの窓口の電話相談なら、まだ漠然とした悩みも電話で丁寧に解説してもらえるので、マイホーム購入にむけての第一歩につながります。

何を相談するかも漠然としているけど、そろそろ家を検討したい!という人は、まず無料の電話相談で手掛かりを見つけるのもおすすめです。



最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。

コメント