子育て主婦の家庭用脱毛器はケノンで決定!強敵トリアと比較してみた結果

スポンサーリンク

家庭用脱毛器はいくつか種類がありますが、それぞれに特徴があり、良いところもあれば悪いところもあります。

 

今回は子育て主婦の目線で、家庭用脱毛器はどれが一番良いかジャッジしようと思いますが、先に結果を述べようと思います。

ケノン一択!

小さな子供が居て、自分の自由になる時間が少ない子育て主婦はケノンで脱毛するのが正解です。

その理由を家庭用脱毛器の二大巨頭「トリア」と比較した上でご紹介していこうと思います。それではどうぞ!

ケノンがトリアより良いところ

ケノンはトリアより照射面積が広い

ケノンとトリアの大きな違いのひとつは照射面積です。

ケノン 9.25㎠
トリア 0.785㎠

ケノンとトリアでは照射面積がこれだけ違います。単純に考えてもケノンとトリアの照射面積の違いは11.7834・・・

ケノンなら両脇は3分もあれは終了しますが、トリアは単純に3×11.7834・・=35.3503・・

トリアだと単純計算で両脇の脱毛を完了させるのに35分以上もかかってしまいます。

もちろん、トリアもケノンより優れている部分はあるので時間に余裕のある方はトリアの選択肢も有りだと思います。

しかし、小さな子供がいる家庭の主婦は自由になる時間が少ないですよね。その点から考えるとケノンは短時間で脱毛することができるので、時間の少ない子育て主婦には最適だと思います。

この照射面積の大きさはケノン最大のメリットといっても過言でないくらい!

脱毛は1度では完了することがありません。思い立ったときすぐ脱毛をできるのは、ケノンの大きなメリットです。

ケノンはトリアより痛みが少ない

ケノンは「フラッシュ脱毛」なのでトリアの「レーザー脱毛」に比べて痛みが少ないです。フラッシュ脱毛はレーザー脱毛に比べると若干威力は劣りますが、計画立てて仕様すれば確実に脱毛効果を実感することができます。

私はケノンでフラッシュ脱毛を定期的に行っていますが、しっかりと冷やせばあまり痛みは感じません。

トリアの場合はレーザーで毛根に直接強いパワーでアタックするため冷やしても痛みを感じるという口コミが多いです。

ケノンの場合はレベル1~10で自分の好みに合わせて強さを調節できますが、サロンレベルを期待するとなるとレベル7以上をおすすめします。私の場合はレベル9で照射していますが、それでも我慢できない痛みではありません。

トリアの場合はレベル1~5で強さを調節できます。・・・がレベル5は針でグザグザ刺されるような強い痛みが伴うそう。

全身脱毛するとなると毎回強い痛みを感じながら脱毛するのはかなり苦痛です。結果続けることができなくなる場合もあるので、痛みの強さは脱毛を完了させるにあたって結構重要ポイントだと思っています。

とにかく時間をかけずに脱毛完了したい人にはケノン

ケノンなら照射範囲もトリアに比べて圧倒的に広いです。その為、1回の脱毛にかける時間がトリアに比べてとても少なく済みます。

先程も記しましたがケノンとトリアの照射範囲は最大12倍弱も違います!

ケノンなら10分で終わる脱毛が、トリアは単純計算で120分もかかるのです。時間がかかりそうな膝下も、ケノンなら片足10分もせずに終わります。

ケノンは時間をかけずに素早く脱毛したい方にとって最適の家庭用脱毛器だと言えます。

トリアがケノンより良いところ

トリアはケノンより価格が安く手に入りやすい

まず、トリアとケノンの販売価格を比べてみましょう。

トリア 73800円
ケノン 54800円

トリアはケノンより2万円弱安く手に入ります。しかも、ネットでしか手に入らないケノンに対し、トリアは店頭でも購入可能です。

手に入りやすい価格と購入経路はトリアの大きなメリットです。

実際ケノンの公式ホームページはかなり華美で最初は「怪しい・・」と感じる方も多いでしょう。

脱毛器ケノンお買い物マラソンで凄い!カ-トリッジ4個+眉毛付 即日発送窓口 断トツの結果と満足度100万回照射 美顔器 脱毛 フラッシュレーザー 家庭用 ヒゲ脱毛 メンズ 器具 kenon あす楽 永久にカミソリは嫌 アンダーヘアー 美肌 美容 機器 デリケートゾーン 安価 女性 光
by カエレバ

 

実際わたしはこちらから購入しましたが何も怪しくはありませんでした・・が!怪しく見えても仕方ないレイアウトだなと(笑)

トリアのように店頭で購入できるというのはネット購入に比べて安心感がありますよね。

また、販売価格が2万も違うと「2万相応の性能の違いはあるのか?!」と考える人が多いかと思います。

私自身はケノンで脱毛を続けているので、ケノンの良さを感じてます。しかし、こればっかりは人それぞれ!

ネットや口コミを参考にしながら、トリアとケノンの違いを見極めて自分自身にしっくりくる方をチョイスするべきだと思います。

価格の違いからトリアとケノンを比較して考えると、トリアは「気軽に・・」とまではいかなくても少し奮発すれば購入できる価格なのは嬉しいですね。

トリアはコードレスなので場所を選ばない

トリアはケノンと違ってコードレスなので扱う場所を選びません。コンセントが無い場所では使えないのがケノンの難点ですが、トリアではこの問題がクリアになります。

ただ、コードレスのため、本体を持って脱毛するので少し重いのが難点。

ケノンはハンドピースなので持ちやすい重さですが、トリアは脱毛器全体を持って脱毛するので500g以上あります。

肩こりの人は注意した方が良いかもしれません。

とにかく時間に余裕がある人はトリアもあり

トリアの最大のデメリットは照射面積の少なさだと私は思います。照射面積が少ないということは脱毛に時間がかかるということ。

私自身、小さな子供を抱えているので子供のいない時間を狙って脱毛をするとなると少ない時間に限られてしまいます。

トリアは脱毛のパワーはケノンと同等かそれ以上ありますし、痛みはありますがその分毛根にダイレクトに効いていると考えられます。

なので、時間に余裕のある人はトリアで地道に脱毛しても良いと思いますよ!

結果とまとめ

子育て主婦は一人になれる時間が限られています!しかも、脱毛器具は子供に触れられると危ないですよね。強い光も伴うので、子供が誤って脱毛時の光を見てしまった時、親としては心配になるでしょう。(大人でもサングラスを着用しますので)

なので、基本的に脱毛するときは子供が寝た後やお昼寝の時に行うことになると思います。時間が限られているのでトリアの少ない照射範囲で脱毛を完了させようとなると睡眠時間が削られてしまったり、中途半端な状態で終わってしまったりする可能性があります。

自由な時間が十分にある人はトリアで脱毛するのもありです!実際フラッシュ脱毛のケノンよりもレーザー脱毛のトリアの方が威力は強いと言われていますので、永久脱毛を目指すならトリアの方が良いかもしれません。

しかし、子育て主婦のように時間が限られています!ちゃんと定期的に使用すればケノンでもレーザー脱毛と変わらないくらいの効果は感じることができるので、子育て主婦は少ない時間で手っ取り早く脱毛を完了できるケノンをおすすめします。

脱毛で一番大切なのは継続すること。

ケノンでもトリアでも途中でやめてしまえば効果は感じられないことがほとんどです。たとえサロンに通ったとしても脱毛完了までは数十回通う必要があります。大事なことは何度も言いますが「継続あるのみ」ですよ~

子育て主婦も脱毛したい!脱毛器ケノンの効果やサロンとの比較は?
子育て主婦の皆さん、脱毛は終わっていますか? ・以前は通っていたけどしばらく通わないうちに生えてきた ・以前は通ってたけど妊娠を期に通えなくなった ・お金がかかるので断念 ・そもそも自己処理のみ 様々な理由で今現在、脱毛が...

ケノンを継続して使用してみた結果はこちらの記事でご確認ください。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。自由になる時間が少ない子育て主婦の皆さんも家庭用脱毛器を上手に利用してツルピカ肌を手に入れてくださいね!

 

 

コメント