アイロンビーズが100均ダイソーにも登場!子供の室内遊びに最適

スポンサーリンク

今や子供のおもちゃが種類豊富に揃う100円ショップですが、女の子に大人気の「アイロンビーズ」も購入できちゃうのをご存じでしょうか。

 

私自身も子供の頃にドハマりしていたアイロンビーズですが、5歳の娘もきっと好きなはず!ということで大量に購入してきました。

今回は100均ダイソーで購入できるアイロンビーズを使って遊んでみた感想や作り方、アイロンビーズ完成までの手順や道具をご紹介していこうと思います。

アイロンビーズ作成に必要なもの

まずアイロンビーズを作るために必要な道具をご紹介します。

・アイロンビーズ
・アイロンビーズのプレート
・耐熱氏
・ピンセット
・アイロン

アイロンは家庭で用意する必要がありますが、その他はすべてアイロンビーズのコーナーに売っています。

手前のと一緒に耐熱氏とピンセットが入っています。

・プレート+耐熱氏+ピンセット=100円
・アイロンビーズ1袋=100円
合計200円

最低でも200円あればアイロンビーズで遊ぶことが出来ます。プチプラで購入出来る遊びとしては、とても満足度の高い遊びですよね。

アイロンビーズの遊び方

それではアイロンビーズの遊び方をご紹介します。

1.まずアイロンビーズを作るにあたって、上記を参考に必要なものを用意しましょう。

ビーズは転がりやすいです。写真のように、底が浅いお皿に入れてあげると扱いやすいですよ。

こちら付属のピンセットです。このピンセットでアイロンビーズを摘まみます。

 

2.ビーズをプレートに乗せて好きな形を作りましょう。

アイロンビーズをプレートに乗せていきます。慣れないとピンセットは扱いにくいかもしれないので、手で乗せても大丈夫です。

我が家で用意したアイロンビーズです。1袋100円なので、この4つで400円でした。それでも、トイザらスなどのおもちゃ屋さんで売っている「アクアビーズ」などに比べれば十分お安いですよね。たっぷり入っているので、1袋でも作品を作ることは可能です。まずは1袋からチャレンジしてみても良いかもしれません。

 

3.形が完成したらアイロンでくっつけよう。

作品が完成したらアイロンビーズをアイロンでくっつける作業にはいります。

アイロンビーズにアイロンをかける際はこちらの耐熱氏をアイロンビーズの上に乗せてからアイロンをかけましょう。そのままかけるとアイロンビーズがアイロンにくっついて大変なことになるので気を付けてください。くるくると円を描くように、アイロンビーズが均等にくっつくことをイメージしながらアイロンをかけましょう。

 

皆さんも承知の通り、アイロンは高温です!絶対に子供にアイロンを扱わせないでくださいね。

 

 

アイロンビーズの表面にアイロンをかけたら、冷めたのを確認してから耐熱紙を剥がします。その後、アイロンビーズの裏面にもアイロンをかけます。その際、しっかり冷めたことを確認してから耐熱紙を剥がさないとアイロンビーズと耐熱紙がくっついて耐熱紙が破れてしまいますので注意してください。

 

4.アイロンビーズの完成。

アイロンをかけたあと、しっかり冷ましたらアイロンビーズの完成です。色に組み合わせを変えながら様々な形やデザインを創りあげることができます。

どうですか?とっても簡単ですよね。作成時間も数分~1時間程度で出来てしまうので、子供も飽きずに遊ぶことができますよ。

 

アイロンビーズで遊んでみた感想

私自身は子供の頃以来にアイロンビーズに挑戦!親の私でも手先の細かい作業に集中力を必要とし、それを楽しんでる自分自身の姿がありました。細かい作業が好きなママなら、子供と一緒に楽しむことができる遊びだと思います。

色のレパートリーは若干少ないかなという印象です。私が行ったダイソーには黒が無かったので、動物や人の目を作るときは茶色で代用することになるのかな?でも、100均ちょいで楽しめる遊びだと思えばコスパはとても良いと思います。

自分自身で色々考えながら作品を創り上げていくので、想像力が豊かになりそうですよね。知育系の遊びとしても使えると思います。

 

5歳の娘はとても楽しんでやっていましたが、3歳の息子は最初は興味を示したものの、細かい作業が難しかったようで早々にやめて他の遊びにシフトしていました(笑)ダイソーのアイロンビーズには対象年齢は書いていませんでしたが、4歳~5歳くらいからが妥当だと思います。ちなみに、3歳未満の子供には誤飲の危険があるので絶対に与えないでくださいと記載がありました。下の子が小さい場合などは注意が必要ですね。

まとめ

いいかがでしたでしょうか。大人もハマってしまうアイロンビーズですが、こんなにもプチプラで楽しむことが出来る時代となりました!私が小さい頃はこんなに安くなかったような・・・

集中力を使う遊びなので、雨の日の子供の室内遊びや、外に行くことが難しい日などにも活用できそうですよね。

子供の室内遊びにダイソーのおもちゃ!雨の日もおすすめ
子供が幼稚園となると入園前に比べて一緒に居る時間も減って寂しく感じるものですが、娘の幼稚園は14時には帰宅時間なので、習い事のない日は何をしようか?といつも頭を悩ませています。平日は出かけたくてもあまり時間が無いので、おうち遊びが多くなりま...

アイロンビーズ、ぜひお子さんの遊びレパートリーの1つに入れてみてください。最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。

コメント