子供服の節約方法!節約大好きママの自己流テクニックをご紹介

スポンサーリンク

子供関係の出費で意外とかさんでくるのが衣服代。

 

特に活発な子供だと、すぐに穴があいたり泥だらけになってしまったり・・

1.ちょっとボロボロだけど勿体ないからまだ着せておく
2.ボロボロが気になるので購入するも家計を圧迫

大きく分けて2つの考え方の狭間で悩むママも多いはず。

この2つの考えを満たすには「節約しつつ、子供服を調達できれば良い」ということになりますよね。私自身も子供が産まれてからは子供服の節約に関しての試行錯誤を繰り返しました。そして辿り着いた現在・・ほとんど子供服代はかけていません!(自慢)

 

そこで今回は少しでも皆様の参考になればと、我が家流の子供服に関する節約方法をご紹介していこうと思います。

フリマアプリを活用して子供服代を節約

いらなくなった子供服は売る

いらなくなったお洋服はバザーやフリマに出すよりもフリマアプリを活用した方が高く売れる場合が多いです。

メルカリで子供服を売りたい!売れやすくする方法とは?まとめ売りのコツなど
皆さんは着なくなった子供服、どのように保管・処分していますか?二人目以降で使う人はまだ捨てるのは早いかもしれませんね。我が家は(予定では)二人で終わりの予定なので、着れなくなった服で溢れかえってます。 着なくなった服のその後って? ・友...

私の場合、フリマアプリはメルカリを利用してます。

梱包や配送の手間はかかりますが、メルカリを通して取引するのでトラブルも少ないです。売れたお金(ポイント)でそのまま買い物をすることも可能なので、結果的に買い物の手間が省けたりもします。

特に子供に人気のあるブランドの洋服は高く売れやすいです。

売れやすい子供服ブランド一例
・ミキハウス
・ラルフローレン
・ギャップ(ベビーギャップ)
・メゾピアノ

子供服が売れやすくなるコツを上記の記事でご紹介してますので、よろしれければご覧ください。

売ったお金で必要な子供服を買う

メルカリは服を売るとその売上金がポイントとして還元されます。ポイントを使うことによってお金を振り込みにいく必要もなくスマホひとつで買い物が完了します。

・小さい子供がいるので外出が大変な人
・ゆっくりお店を見る暇のない人

上記のような人はメルカリを利用する価値が大いにあると思います。購入前も出品者の方と直接メッセージでやり取りできますので、汚れ具合などの質問も可能です。

メルカリでは評価制度があり、取引後の感想も残せるシステムになっています。その人と取引しても安心かどうか、自分自身で確認することができるのでフリマアプリ初心者の方でも比較的安心して利用できます。

着替えの回数も多いので、数が必要になってくる子供服・・まとめ売りなどでお得に数を仕入れることも可能ですよ。値段の交渉も出来るので、楽しみながら取引きができます。

また、銀行振り込みもしてもらえるので(10000円以下の振込は手数料がかかります)必要に応じて現金として頂けるのも嬉しいです。

幼稚園のバザーを活用して子供服を調達

娘が幼稚園に入ってからよく活用するようになったのが幼稚園の主催するバザーです。ほとんどの幼稚園で年に1回程度、開催されることが多いのではないでしょうか?

フリマアプリで買うより安い金額で購入できることが多いのでおススメです。幼稚園によっては近隣住民にバザーを開放している場合もあるので幼稚園に通ってない方も近隣の幼稚園に確認してみる価値があると思います。

年に何度も開催されるわけではないので、日取りのチェックは念入りに。良い商品は早く売り切れてしまうので、早めに行くのもポイントです。

フリーマーケットに行って子供服を買う

フリーマーケットを上手に活用することも子供服を安く沢山仕入れるテクニックのひとつです。
近くにフリーマーケットの開催予定がないかどうか、チェックしてみましょう。「○○市 フリマ」などで検索をかけるとイベント情報が出てきますよ。

また、フリーマーケットの出店についてですが、我が家はまだ挑戦していません。
出店料金がかかったり、出店までの準備も大変なので「ラクに手軽に」を求めている人にはフリマサイトの方が良いと思います。

 

フリマ出店に向いている人
・フリマ出店までの手間を楽しみながら出来る人
・値引き交渉にイラっとこない人
・車がある程度のサイズ(商品を積む場合が多いので)
・人とやりとりが好きな人

 

 

購入に関しては、値引きも出来る場合が多いですし、掘り出し物が見つかったりします。フリーマーケットと一緒にイベントが開催されていることも多く、家族のお出かけとして買い物を楽しめるので、とてもおすすめです!

子供服のリサイクルショップは意外と高い場合も

リサイクルショップは街のショッピングモールなどにも入っているので手軽に行けますが、あまりお得感がない場合が多いです。
店の儲け分もあるので、純粋に値引きされた金額で出品出来ないのが難点です。

 

こんな人はリサイクルショップもおすすめ
・小さな子供がいて梱包や発送作業が困難
・実際に商品を見れないと不安
・安さにはそこまでこだわらない(多少お得ならそれでいい)
・とにかく手間が嫌い

手軽に行けて、実物を見てから買えるということが強みのリサイクルショップ。近場にある人は覗いてみてはいかがでしょうか?

 

我が家はリサイクルショップをメインでは活用していませんが「掘り出し物ないかな~」的な感覚でたまに寄ったりします。

ママ友を増やして子供服のおさがりを貰おう

ママ友が増えると子供のおさがりを貰える場面も増えてきます。我が家はママ友に息子の幼稚園の制服を一式頂きました(ありがたや~)本来だったら数万円かかるところですが、ママ友の好意でタダで譲っていただき感謝しかありません。もちろん、お礼はしますけどね!

幼稚園でママ友を作ろう!自然な作り方を目指す人のための5つのコツ
幼稚園に入園すると、気になってくるママ友問題。 ・ママ友付き合いって面倒? ・ママカーストがあるって本当? ・ママ友の作り方が分からない ・ママ友いじめってあるの? ・ママ友付き合いをしないと子供がいじめられる? ...

こちらではママ友を作るコツを紹介しています。

 

一見、めんどくさいイメージが強いママ友付き合い。でも実は、ママ友を増やすメリットは沢山あります。
自然な感じでママ友を増やしたい人は、上記の記事を参考にしてみてくださいね。

まとめ

意外とお金のかかる子供服代ですが、少し工夫を凝らすだけで、ほとんどお金をかけずに手に入れることが可能です。

子供服代は家計の中でも食費や教育費に比べて節約できる部分だと思います。皆さんも楽しみながら子供服代の節約にチャレンジしてみてください。最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。

コメント