幼稚園でママ友を作ろう!自然な作り方を目指す人のための5つのコツ

スポンサーリンク

幼稚園に入園すると、気になってくるママ友問題。

 

・ママ友付き合いって面倒?
・ママカーストがあるって本当?
・ママ友の作り方が分からない
・ママ友いじめってあるの?
・ママ友付き合いをしないと子供がいじめられる?

ちまたでは色々な噂が飛び交っていますが、実際ママ友ってそんなに面倒なものでしょうか?

私はそうは思いません!

 

ママ友がいると幼稚園生活において、大人も子供も助かることが沢山あります。

・子供の様子が口コミで分かったりする
・大人が仲良くなると子供も仲良くなれる
・お休みで暇な日はみんなで集まれる
・休んでも明日の持ち物などを教えてもらえる

どうですか?ざっと挙げただけでも、ママ友を作るメリットはたくさんあるんです。ママ友って適度な距離でお付き合いをすると、幼稚園生活においてとても頼りになるりますよ。そして、幼稚園生活を共にしたママ友は子供が大きくなっても仲の良い親友になれたりすることも。

 

ただ、幼稚園に入ったばかりの頃は「どのようにしてママ友を作るの?」「仲良くなり方って?」などママ友の作り方に困惑することもありますよね。私もそうでした。

今回のテーマは幼稚園でのママ友の作り方です。これから幼稚園に入園する方も新生活がはじまる方も、今後の参考にしていただければ嬉しいです。

第一印象は大事!入園式でも好印象の明るいママ

まず基本ですが、第一印象はどんな場面においても大事になってきます。

入園式で会った同じクラスのママには笑顔で挨拶

これは基本中の基本です。

まず、自分がどんな人に魅力を感じるかということを考えてみましょう。

1.いつも下を向いていて子供に怒鳴っているママ
2.明るくて元気!だけど気取らないママ

答えは明白ですよね。
もちろん良い人の仮面をかぶった人はいつかバレますが、最初は誰でも仮面をかぶってしまうもの。仲良くなったあとなら「最初は緊張しててさ~」と笑い話になります。

人見知りな人は意外と大勢います。最初から無理には無そうとしなくても大丈夫。要は「笑顔」と雰囲気です。
それだけ気を付けていれば相手に嫌な印象は与えません。

幼稚園のクラス懇親会はなるべく参加しよう

幼稚園で新クラスがスタートするとほとんどの幼稚園ではクラス委員さんを中心に懇親会の場がセッティングされます。懇親会とは別名「ランチ会」です。

下の子どもが小さかったり、パートをしていたりすると、参加するのが難しかったりしすよね。私自身も上の子供が年少の時、下の子がまだ0歳~1歳だったので参加を迷ったのを覚えています。

でも、最初の懇親会はママ友作りの観点では「参加必須」だと私は考えます。

 

ランチ会では大体の場合、自己紹介の場が設けられます(恥ずかしいですけどね・・)
でも、自己紹介を通して意外な共通点が見つかることも多いのです。

・家が意外と近かった
・実家が近かった!(意外と話がはずみますよ)
・実は昔赤ちゃん会で一緒だった!
・趣味が同じ人がいた
・下の子の学年が一緒

どうですか?懇親会(ランチ会)には、こんなにも仲良くなるキッカケに溢れています。

 

懇親会に参加しないと、この機会を逃すことになります。わざわざ自分で誘わなくても、クラスで集まる日を決めてくれている絶交の機会に皆さんもぜひ参加してみてください。

バスの人もたまには幼稚園に迎えに行ってみる

バス通園の人はあまり幼稚園に直接迎えに行く機会がないかもしれませんが、最初のうちは幼稚園に迎えに行ってみることで交友関係を増やせる良い機会になります。

そもそも徒歩通園の人は幼稚園のママに会う機会が多いので、ママ友を作るきっかけが多いです。
バス通園の人はバス停が同じ人以外は合うことが少ないので、交友関係を広げるのが難しい場合が多いです。

週に1回は幼稚園までお迎えに行ってみる

もちろん、幼稚園までとても遠かったり、車がつかえなかったり、天候が悪い場合は仕方ないです。
可能な場合は週に1回程度、徒歩通園のママと仲良くなる機会を設けてみてはいかがですか?

子供も幼稚園まで迎えに行くと喜んでくれます!「ママだ~!」と大はしゃぎ。ママ友作りの観点だけでなく、子供との通園コミュニケーションも兼ねて通園方法にバリエーションを設けてみてはいかがでしょうか?

幼稚園帰りに公園に行ってみよう

これは徒歩通園の人に多いパターンですが、よくママ友集団が幼稚園の帰りに公園で子供を遊ばせたりしていませんか?
パッと見ると入りにくい雰囲気ですが、最初からその輪に入ってしまえば子供同士も仲良くなれて一石二鳥です。

幼稚園は保育園と違って帰宅時間が早い場合が多いです。

 

そのまま家に帰っても色々と問題が出てくる場合があるんですよね・・
・体力が有り余っているので、外に行きたいと駄々をこねる
・家遊びに飽きるとエンドレスでお菓子になる
・疲れていないので、夜の寝つきが悪い

帰りに公園で遊ばせることで子供は体力的にも精神的にも満足し、適度に疲れて夜もぐっすり寝てくれます。

 

子供達を遊ばせている間、ママたちは世間話で交友を深めることが出来ます。というか、自然と交友が深まる感じなのでとてもナチュラルに幼稚園生活に馴染むことができます。

子供関係の情報交換も出来ますし、上にお子さんが居るママさんからはためになる情報を教えてもらえたりします。

子供に仲良しの子の話を聞いてみよう

子供の仲良しのお友達を通してママ友同士が仲良くなることもあります。

「~ちゃん(くん)とお家で遊ぶ約束したんだ」
など、子供は勝手に約束を交わしてきます(笑)

本当に仲の良さそうな友達がいる場合は親が連絡を取り合って遊ばせてあげると子供も喜びますし、仲の良い子供を通してママ同士の交流も深まります。

まず、子供に幼稚園の話をよく聞いてみてください。子供に仲の良さそうな友達がいる場合、ママ友作りの良いキッカケになるかもしれません。幼稚園は保育園に比べて休園日も多いので、ママ同士が仲良しだと幼稚園が休みの日も子供達を遊ばせてあげられるので一石二鳥です。

まとめ

幼稚園生活がはじまると、良くも悪くも気になることが多いママ友に関する話題。

 

気の合うママ友を見つけることによって、子供もママも数倍楽しい幼稚園生活になりますよ。参考にしていただければ嬉しいです。最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

コメント