レジのアルバイトって意外と大変?主婦が語るスーパーレジ業務の体験談

スポンサーリンク

沢山あるアルバイトの中でもスーパーレジの業務は常に募集しているところも多く、検討した方も多いかと思います。

 

私自身、数年間スーパーレジで働いていましたが、レジ業務は続く人もいれば続かない人も多い印象です。新しい人が入ったと思ったら、いつの間にかいなくなっていた・・。仲良くなったのに、数か月でフェードアウト・・。そんな悲しい出来事も多かったです(笑)

スーパーレジって簡単そうに見えるけど、実際どうなの??何が大変なの??そんな疑問を今回は解決していこうと思います。これからレジのアルバイトを検討している人は参考にしてくださいね。

スーパーのレジで働くメリット

スーパーのレジでアルバイトをしてみて良かった!と思うことをまとめてみました。

・野菜や食材などの相場が身につく
・賞味期限間近のものを格安で買える
・新商品をチェックできる
・アルバイト同士で仲良くなれる

私自身は比較的スーパーレジの業務が肌に合っていたので、数年間にわたって働き続けることができました。また、レジのアルバイトを通して気の合う仲間にも恵まれました。働く環境が良かったという点もアルバイトが長続きした要因のひとつだと思います。

 

働く前から職場の人間関係を知ることは難しいですが、お店に買い物に行くことで働いている人の雰囲気を知ることが出来ます。アルバイトの面接に応募する前に偵察にいくことをおすすめします。

 

また、野菜や食材などの相場が身につくので生活力がつきます。主婦になりたての人や花嫁修業(?)にも意外と良いかもしれません。その他にも賞味期限が間近に迫った食品類を格安価格で買う事が出来ました。主婦や一人暮らしの人には嬉しい特典ですよね。

スーパーのレジが大変だと思った理由

スーパーのレジでアルバイトをしてみて大変だ!と思ったことをまとめてみました。

・お客さんが少ない(暇)だと時間が経つのがとても遅い
・意外と覚えることが多い
・レジを打つのが遅いとお客さんにイライラされる
・感じの悪いお客さんも居る

忙しいときは気付くと時間が過ぎていますが、暇な時はとっても時間が経つのが遅い・・

 

遅い・・遅い・・・遅い~!!

 

正直、暇疲れするレベルです。暇な時は忙しい時の数倍も時間を長く感じます。

 

そして、一見すると簡単そうな仕事内容に感じますが、意外と覚えることは多いです。現金払い、クレジットカード、ポイント払い、商品券、お米券など支払い方法ひとつを取っても様々です。教えてもらうことも多く、すぐには独り立ちできない仕事です。

 

覚えが遅いと当然上司から文句を付けられることもありますし、つり銭間違えなどで過不足を出すと怒られることもあります。お店の売り上げに直結する仕事なので、1000円のお釣りのところを間違えて5000円で返してしまったりすると大変です。

 

また、お客さんの中には気難しい方もいらっしゃいます。買い物カゴの中へ商品を置く際、置き方にこだわりのある方や挨拶の声が小さいとクレームをつけるお客さん、レジを打つのが遅いとイライラして文句を言ってくる客さん・・・初心者のうちは頑張っていても色々とクレームを受ける可能性があるということも覚悟しておきましょう。もちろん長く働いている場合でもお客さんへの気持ちいい対応を忘れずに業務をこなさなければなりません。

意外と神経を使う仕事だということを心に留めておきましょう。

スーパーレジに向いている人

スーパーレジのアルバイトに向いている人はこんな人です!

・接客業が好きな人
・人と関わることが好きな人
・きめ細かい対応が出来る人
・足腰が強い人(立ちっぱなしの仕事です)
・寒さに強い人

もちろん一概には言えませんが、人と関わることがベースになってくる仕事なので人と関わることが好きでない人は向かないかもしれません。

 

また、パンや豆腐、卵などの柔らかいものや破損しやすいものの上に重いものを置いたりしないよう気を使ったり、足腰が悪そうな方には買い物かごを運んであげたり等、お客さんに対して気遣いの出来る人はスーパーレジのアルバイトでも重宝されます。

 

そして意外と辛かったのがずっと立ちっぱなしということ!はじめたばかりは足が棒のようになった記憶があります。数か月後には慣れてきたせいもあり、痛くなくなりましたが最初は辛かったです。足腰がもともと弱い人は長時間働くことが辛いかもしれませんね。また、食品売り場に関しては冬はとっても寒いです!ヒーターなどを足元に置くことを許されているスーパーもあるかもしれませんが、冷え性の人はホカロン必須です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。スーパーレジのアルバイトですが、業務の内容はお店によって多少違うかもしれません。

しかし、基本的なところは同じような業務内容のところが多いです。一回経験しておけば、もう一度アルバイトしよう!と思った時にアピールしやすいかもしれません。向いてかも!と思った人は挑戦してみても良いかもしれませんね。

また、子供が小さいと外に働きに出るのはなかなか厳しい・・という人も多いかと思います。

【ママワークス】は、空いた時間に効率よく稼ぎたい!という主婦の方におすすめの在宅ワークや時短勤務のお仕事情報を多数掲載しています。

・子供が小さいので働きに出たいけど難しい
・外に働きに出るのもいいけど在宅ワークにも興味がある
・本当は働きたい!けど家を空けることができない

「ママワークス」は主婦や子育てママさんと、積極的に女性の採用を行なっている企業をマッチングする【主婦のための求人サイト】です。なので、私達のような子育て主婦が気になる在宅求人も多数あります。

会員登録(無料)することでお気に入りリストやマッチングなど、職探しに便利な機能も使えるようになります。

在宅だけでなく、内職や事務系から営業、クリエイティブ系まであらゆる職種でのママ向け求人サイトなので「子供が小さいけど働いてみたい」という人は是非チェックしてみてください。

また、手っ取り早く稼ぎたい人には単発バイトもおすすめ!こちらの記事は私が日払いで試験監督のアルバイトをした時の記事なので、よろしければご覧ください。

専業主婦の単発バイト!試験監督って本当に楽なの?内容や応募方法は?
皆さんは日払いのアルバイトにどのようなイメージをお持ちですか? ・1日だけなので子供のいる主婦でも働きやすい ・どうやって応募するのかよくわからない ・面接はあるのかしら? ・楽なバイトと大変なバイトの差がありそう ・楽な...

最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。

コメント