メルカリで本を売ろう!配送方法・梱包・売り方について詳しく解説

スポンサーリンク

世間の認知度も高く、利用者の数もフリマアプリ最大級のメルカリ。実際に利用している人も多いかと思います。

 

私自身メルカリのヘビーユーザーということもあり、以前からこちらのブログでもメルカリについて取り上げてきました。
>>【子供用品】意外とメルカリで売れるものリスト
>>メルカリで子供服を売りたい!売れやすくする方法とは?

今回のテーマはです。

何度も同じ本を繰り返し読む人もいるかもしれませんが、大多数の本が自宅の本棚や倉庫で読まれることなく眠っていることが多いかと思います。
もう読み終えた本を売って新しい本を買いたいな~という人も、本がかさ張って収納場所に困っているという人も、メルカリを活用して本を買ってくれる人を探してみてはいかがですか?

しっかりとした手順を踏めば、意外と本は売れやすいです。

本の売り方

リサーチをしよう

まず、最初の手順です。本を売る際の下調べをしましょう!
同じ本で検索をかけて、どのくらいの値段で売れているかをリサーチします。

キーワードに売りたい本のタイトルを入れて検索をかけます。そうすると、同じ本の出品状況を確認できます。その次に絞り込み検索をかけます。

絞り込み検索をしたあと、販売状況を売り切れで検索すると「どのくらいの値段で売れているか」が分かりやすいです。

売れやすい価格が分かったらその大体の平均値をあたまに入れておきましょう。メモを取っても良いです。たまに異常に高い値段や低い値段がある場合もありますが、これは例外だと考えましょう。これをもとに、売れやすい値段設定にうつります。

売れやすい値段設定とは?

売れている価格のリサーチをすることで、商品が早く確実に売れやすくなります。絞り込み検索の際にあたまに入れておいた売れやすい価格をもとに出品する商品の値段設定を行います。また以下のような商品については、絞り込み検索の際のデータが少なく参考にならない場合もあります。

・他に出品している人が少ない本
・希少価値の高い本

色々な要素が含まれますが、少し平均値より高めに設定しても売れやすい場合もあります。

逆に出品者の多い商品は、周りよりも100円程度安くするだけで売れやすくなります。ただし、これは商品の状態が良い場合です。もし、本が破れていたりシミがあったりする場合は周りの平均的な金額よりも安くしないと売れにくいので気を付けてください。

検品はしっかりと

クレーム回避のためにも、検品はしっかりとしましょう。

本の検品で気を付けるポイント
・シミなどの汚れ
・破れ
・本の日焼け

評価が下がると次回の取引に影響する場合があります。無駄に評価が下がるようなことは避けましょう!万が一悪い評価を頂いてしまった場合は、その理由と自分が悪い場合は謝罪の気持ちを自己紹介文に記載しておくと良いですよ(なぜ悪い評価が付いたのか分かると次回からの取引に響きにくいため)

おすすめの配送方法

おすすめの配送方法はメルカリ便です。

メルカリ便の利点
・自分で宛名を書いたりする必要が無くて楽チン
・追跡機能がついているので、相手の評価が遅い場合も安心
・届くのが早い(夕方に出して次の日の午前中に届いたりします)
・自分の住所を書かなくても良いのでプライバシーも安心
・保障制度があるので何かあってもメルカリが保証してくれる

配送のスピードもトラブル回避の観点からもメルカリ便がおすすめです。
気になる送料ですが、以下に一覧を記載しておきます。

ネコポス A4厚さ2.5センチまで 195円
宅急便コンパクト 専用ボックスを購入 380円
宅急便60サイズ 2キロまで 600円
宅急便80サイズ 5キロまで 700円
宅急便100サイズ 10キロまで 900円
宅急便120サイズ 15キロまで 1000円
宅急便140サイズ 20キロまで 1200円
宅急便160サイズ 25キロまで 1500円

本の厚さにもよりますが、1~2冊ならネコポスで送ることが出来ます。全巻セットなど量がある場合はメルカリ便の宅急便で送ります。

また、自宅で印刷できる環境がある場合はクリックポストもおすすめです。2018年9月に164円→185円に値上げされたのと、自分でラベルを印刷したり保障制度がないので多少メルカリ便より見劣りしますが、ネコポスよりも10円安いです。サイズはA4厚さ2.5㎝までとネコポスと全く同じ条件です。

梱包の際の注意点

梱包の際必ず気を付けるべきことは水濡れの防止です。紙なので当然ですが水に弱いです。梱包の際はビニール袋などつつみ水濡れ防止対策をしましょう。

また、量が多い場合はプチプチなどの緩衝材で包んであげると丁寧です。量が多い場合、どうしても配送の際に崩れて折れてしまったりする場合があるので必須ではないですがあった方が良いと思います。

梱包の方法については商品の説明の部分に記載してあると予め分かるのでトラブル防止になります。

売れやすい本とは?

漫画などは1巻のみよりも全巻セットで出した方が確実に売れやすいです。
私自身、漫画も出しますし小説や経済に関する本、何でもかんでも出品します(笑)こんなの読む人いるのかな~?というような本でも意外と需要があったりするので、まず出品してみましょう!

すぐに売れなかったとしても、数週間したら急に売れたということもあるので少し気長に待つという心得も必要です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。みなさんもぜひ、自宅の本棚を整理する際はメルカリを活用してみてくださいね。

コメント