雨の日や寒い日に!アクティブウィナーの子乗せ自転車レインカバーがお出かけに最適

スポンサーリンク

最近寒くなってきたので、お出かけが辛い時期になってきました。

 

平日は、ほぼ自転車行動の我が家。私が車の運転が苦手なこともあり、基本的に幼稚園の送り迎えから買い物まで子乗せ自転車でこなしています。

※我が家で愛用中の電動自転車についての記事はこちら

PAS Kiss mini un(パスキスミニアン)2017年モデル利用歴1年半!口コミや感想は?
幼稚園や保育園に入園したり、子供が大きくなってくると日常の移動手段として重宝されるのが電動子乗せ自転車。 数ある電動子乗せ自転車の中でも「ヤマハのパスキスミニアン(PAS Kiss mini un)」は知名度も高く、電動子乗せ自転車を...

電動自転車の購入前はあまり気にしていませんでしたが、寒い時期の子乗せ電動自転車は寒風をもろに浴びることになるので大人だけでなく子供もとっても寒いのです!

でも、雨の日や寒い日であっても出来る限り車より手軽でエコな自転車で幼稚園や習い事の送迎をこなしたい・・・という思いがあり、ついに購入しました!

子乗せ自転車用【ActiveWinnerアクティブウィナー】のレインカバーです!
色も黒なので、飽きがこなくて良い!カラフルな生地や柄物の商品もありましたが、走行している自転車を見ると黒が一番劣化も目立ちにくいと思います。なので、長く使えるかな~と。
こちらのレインカバー、雨の日だけでなく普段使いに最適だったので今回ご紹介させて頂こうと思います!

私がアクティブウィナーのレインカバーをおすすめする理由

防水加工がしっかりしているので雨の日でも余裕

強力な撥水加工がされているので雨の日も安心です。

 

これからは、少しぐらいの雨なら自転車で幼稚園のお迎えが出来そうで嬉しいです。

つなぎ目やファスナーにも撥水加工が施してあって、中への浸水を防いでくれるそうです。細かい部分への撥水加工ってとても重要に感じてます。結局浸水して濡れてしまっては意味がないですから・・・。触った感じもしっかりした素材で厚みがあり、長持ちしそうです。

また、サイドも窓になっていますので、子供から見た視界も良好です。

 

PVC素材を使用しているので劣化が遅い

PVC素材とはポリ塩化ビニルのことです。

ポリ塩化ビニルは耐久性に優れ強度もある素材です。水道管のパイプにも使われているらしいですよ!ポリ塩化ビニルを使った素材なので、製品の品質が長持ちするのです。外で使うものなので、日光や雨で少しづつ劣化はしますが、だからこそ丈夫な素材を選びたいですよね。

ちなみに、子乗せ自転車のレインカバーは消耗品と思った方が良いです(友達談)

子供が使うものなので、雑に扱ってしまうことも多く兄弟で使う場合は買い替えが必要になることも・・。違う商品を使っていた友達は数年でビリビリになっていたりしました。ActiveWinnerのレインカバーは1年保証も付いているので、安心です。レインカバーに1年も保証が付いてるって中々ないと思いました!

 

収納カバー付!自転車に固定して持ち運び可能のベルトも有

収納カバーが付いています。気候の良い日はレインカバーを付けないで走りたい~!という状況もあるかと思います。

袋の中に収納できるようになっています。袋の後ろにはベルトがついているので、子乗せチャイルドシートに取り付けて持ち運び可能です!子連れのお出かけは何かと荷物も多くなるので、荷物が増えないのは嬉しいです。

カバーを開けて走行も可能

こんな感じでめくったまま走行することも可能なので、年中つけっぱなしOK。後ろにマジックテープがついていますので、ぺらぺらめくれて車輪に引っかかる心配もないです。

また、商品を購入する際調べていて多かったのが、前方を開けて走行する際、上の部分でくるくる丸めて上部で固定するタイプ。めんどくさがり屋の私にはこれが手間と感じてしまいました。ActiveWinnerのレインカバーはマジックテープひとつで止められるので楽ちんです!

紫外線も防止してくれるので、チャイルドシートの劣化を防ぐためにも我が家はつけっぱなしにしておこうと思います。

 

暗闇も安心!後ろのワッペンが反射素材

習い事とかの帰りってもう暗くなっている場合がありませんか?暗い中、子供を乗せて走るのって少し怖いな~と、いつも思います。

フラッシュで光ったので分かりやすいですね(笑)光っている部分はロゴになっているのですが、光に反射して光るので暗闇でも安心です。後ろから追突される心配も少なくなりますね。

 

前と後ろの通気口で子供も快適

通気口が前と後ろについています。通気口がしっかりあるので、蒸れも軽減できます。

こちらが通気口。後ろには2か所ついているので、子供の息苦しさも軽減できるので安心です。

 

アクティブウィナーのレインカバーが年中手放せなくなりそうな理由

雨の日だけでなく紫外線もカバー

雨の日はもちろんですが、気になる紫外線もカットしてくれます。もし、暑いと感じる場合は前方を開けて走行も可能なので、年中つけておくことをおすすめします。

前方を開けて乗せてみました。写真にテンションが上がって飛び出してますが(笑)座るとちゃんとおさまっています。ちなみに、娘は110㎝。もう少し大きくなっても使えそうです。

 

花粉・砂埃が飛び交っても快適

花粉や砂埃ってとてもうっとおしいですよね?目に入ってゴロゴロしたり、口に入って気持ち悪かったり・・。花粉症の人は身体的にもとても辛かったりします。最近は花粉症の子供も増えていますよね。娘も花粉の時期になると目が赤くなったりしているので、花粉症予備軍かなと感じています。また、風の強い日は公園の砂が舞ったりすることがあります。砂埃が目に入って子供が不快感を訴えたり、結構厄介です。

そんな時期はなるべく外出を避けたいですが、そうもいかないですよね。このレインカバーを使うと、花粉や砂埃からも子供を守ってくれます。小さな子供を持つママにとってありがたいアイテムですよね。

 

寒い冬の防寒にも

寒い時期が何よりも苦手な私・・。レインカバーは私の事は守ってくれませんが(笑)子供のことは寒さから守ってくれます。

自転車に乗っている人は分かると思いますが、冬は想像以上に寒いです。娘も唇を青くして乗っていることも多々ありました。去年はレインカバーを付けずに過ごしていたのですが、今年は寒さ対策もかねてこの時期(10月)に購入を決めました。先日取り付けてみたところ「全然寒くない」と感想を述べてました。

娘は今年卒園式なので、体調を崩さないようにこちらのレインカバーをしっかり着用して寒風に負けず登園したいと思います。大事な日に風邪引きませんように!

 

まとめ

子乗せ自転車歴2年の我が家。はじめてレインカバーを購入してみましたが、思っていた以上に良い商品でした。

子乗せ自転車は幼稚園や保育園のお子様を持つお母さんにとって毎日使う必需品!という人も多いかと思います。

近場のおでかけであれば自転車で事足りてしまう私達には、生活になくてはならないものになっています。今までは雨の日や寒すぎる日は使えませんでしたが、これで年中無休で子乗せ自転車を利用出来そうです。

最新版 Active Winner 子供乗せ自転車 チャイルドシート レインカバー 自転車 後ろ 撥水加工 収納バッグ付
by カエレバ

 

私はアマゾンで購入しました。というか、私が購入した当初は楽天では売っていませんでした。(私は楽天ポイントを貯めているので、本当は楽天で購入したかったのですが・・・)

雨の日や寒い日の自転車行動に困っている方は是非検討してみてくださいね。

コメント