太秦映画村で子供と楽しむ!楽しみ方やアトラクションについて

スポンサーリンク

今年の夏は家族で京都旅行に行ってきました。

 

 

京都には私の祖母が住んでますので、昔はよく行っていました。そんな祖母も今年で94歳になりました。祖母からするとひ孫になりますが、我が家の子供達を会わせたいという思いもあり行くことに決めた次第です。

車での旅だったので、約8時間(休憩もしましたので)長旅でしたが辿り着くことが出来ました。

 

祖母は太秦という地区に住んでいますが、ここには子連れに人気の「太秦映画村」があります。
せっかくなので、今回行ってきたのですが思っていた以上に楽しむことが出来たのでこちらでご紹介させて頂きます。

太秦映画村の入場料・場所

入場料

入場料
大人:2200円
中高生:1300円
子供:1100円
※0歳~2歳無料

アトラクションに乗る場合は入場料とは別に料金がかかります。詳しくは下に書いてあります。

場所

JR太秦駅から歩いて約5分です。

太秦映画村には子供に人気のキャラクターがたくさんいる

子供に人気の高いキャラクターが展示されている

まず、映画村の門をくぐると子供に大人気のキャラクターがお出迎えしてくれます。

幼稚園から小学校低学年女子に大人気のキャラクタープリキュア。プリキュア大好きなお年頃の娘は大興奮で数十枚も写真をせがまれました(笑)等身大フィギュアなのかな?結構な迫力で驚きました。プリキュアは幼稚園児~小学校低学年に人気が高く、こちらで写真を撮っている女の子がとても多かったです。イベント以外ではプリキュアと触れ合えることが少ないので、女の子は嬉しいですね。

男の子の大好きなキャラクターも居ました。これは大きなサイズのフィギュアじゃないですが、すごい量が展示されていましたよ。我が家のパパも世代(30代前半)なのでとても喜んでました。小さなお子様だけでなく、様々な世代の人が楽しめそうです。

こちらはプリキュアのフィギュアです。こんなに大量のフィギュアを集めるのは一般人には難しいですよね。娘と一緒にプリキュアを見てきた私も今年でプリキュア歴3年目。歴代のプリキュアが展示されているので、とても懐かしかったです。

展示物の付近では、子供だけでなく大人も写真を撮っている人が沢山いました。

子供に大人気のヒーローショーも開催

私たちが太秦映画村を訪れた際にはヒーローショーも開催されていました。

プリキュアと仮面ライダーが登場したので、会場は人で溢れかえってました。大混雑だった為、時間ギリギリに行った私達は立ち見することになってしまいました。しかも私の身長(150㎝)ではほとんど見えないくらい人で溢れかえってました。子供はパパに肩車をしてもらい、何とか見れたようです。いつも開催されているわけでは無いので、ショー目当てで行く場合はホームページを事前にチェックした方がいいかもしれません。また、屋外なので雨天中止になる場合が多いです。

ショーのあとには、握手会も開催されていました。人見知りの激しい娘。大興奮だったにも関わらず、握手会には参加せず帰りました(笑)握手会でも小さい子供達が長蛇の列を作っていました。さっさと握手して流れる感じだったので、待ち時間は長くても数分~数十分だと思いますが、時間に余裕を持っていくことをおすすめします。

※太秦映画村ホームページはこちら

 

太秦映画村のアトラクションについて

アトラクションの種類・料金

アトラクションもあるので、子供も飽きることなく楽しめます。

・忍者修行道場刀でGO・レーザーミッション脱出の城

・立体迷路忍者の砦

・史上最恐のお化け屋敷

・太秦トリックアート館

・おもしろ迷路館

・さかなクンのデジタル水族館

・からくり忍者屋敷

すべて大人500円/子供400円/修学旅行生300円

他にも着物の着付けをしてもらえる紛争写真館や忍者の衣装をレンタル出来る忍者衣装貸出処など、子供も大人も一緒になって楽しめるアトラクションが満載です。太秦映画村は時代劇にも使われるくらいリアリティ溢れるセットが魅力なので、着物でも写真も映えるはずです。

また、お得な回数券(わくわくチケット)の販売もあります。

わくわくチケット
大人1600円←2000円
子供1200円←1600円

未就学児は保護者同伴になるので、回数券を買った方がお得になるかもしれませんね。

アトラクションの混雑について

混雑についてですが、土日はとても混みます!特に夏休みなどの長期休暇は地元の子供達も遊びに来ますし、人気のあるアトラクションには長蛇の列が・・・。

土日:30分~1時間待ち

夏季休暇などの繁忙期:1時間~2時間待ち

参考までに記載しますが、日によって前後するので早めの来場をおすすめします。

午前10時までに来場すれば比較的空いていますので、早めに行って乗りたいアトラクションをクリアしてもいいかもしれませんね。

子供もわくわく!太秦映画村散策

映画村はひとつの村になっているので、散策も楽しいです。運が良いと元黄門などの時代劇の撮影も行われているとか!

時代劇に出てくる街並みがそのまま再現されています。映画の撮影などが実際に行われているということも納得できます。

娘と息子とパパです(笑)沢山歩いて少しお疲れの様子です。歩くのが嫌いな息子はもっぱらベビーカー。階段も少なく、ベビーカーでも行動しやすかったですよ。多少ガタガタしますが、5年前の古いベビーカーを愛用している私でも押せない程ではなかったです。

恐竜が出てくる泉です。5分に1回恐竜が顔を出します。「ガオー」という叫び声と共に水の中から顔を出すので、子供達に大人気。恐竜にはまっている息子も大興奮でした。

 

太秦映画村はお土産ショップが充実

お土産ショップも充実していました。

太秦映画村のお土産だけでなく、京都土産も沢山販売していました。八つ橋やお漬物など京都で人気のお土産が揃っています。

私たちはこちらで実家へのお土産を購入。ちゃんと試食まで用意してあり、ちゃんと吟味してから買うことが出来ました。娘と息子にもお土産としてキーホルダーを購入。楽しい思い出の記念になりました。

 

まとめ

太秦映画村は京都の観光地「嵐山」からも電車で10分前後と近くアクセスも良いです。嵐電(撮影所前駅)やJR(太秦駅)からも徒歩5分前後なので子供の足でも歩くことが出来る距離です。有料ですが駐車場も完備しています。

園内は比較的ベビーカーでも行動しやすく、小さい子供や赤ちゃん連れにも適していると思います。

子連れ京都旅行の際は是非、プランの1つに加えてみてください。

子供も喜ぶ!京都のトロッコ列車【嵐山観光や保津川下りに最適】
先日は私の祖母に子供達を会わせたい・・・という目的のもと、家族で京都旅行に行ってきました。 目的は達成し、祖母もとっても喜んでくれ、目的は達成!おばあちゃん長生きしてね。 祖母の家は京都人気の観光地、嵐山に近く観...

こちらの記事も是非ご覧ください。最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。

コメント