宮古島に子連れで行こう!【離島】おすすめの場所やスポットは?

スポンサーリンク

長期の休みが近づくたびに行きたくなる沖縄旅行。たまにはのんびり家事もせず、そよぐ風を肌で感じながらゆっくりと過ごしてみたいものです。

 

それを実現させてくれるのが「宮古島

5月でも水着で走り回れるこの暖かさ。暖かいというよりも、常夏のような暑さでした。日本でいち早く夏を味わいたいなら宮古島がおすすめです。

 

私たちは学生時代から宮古島の魅力に魅了されていましたので・・(笑)子供が産まれる前は何度も足を運びました。ですが、子連れでの旅行となると楽しみ方も変わってきます。子連れ宮古島旅行を経験してみて、いつもとは一味も二味も違った宮古島を感じることができました!

今回は子連れでの宮古島旅行でおすすめのスポットをご紹介していきます!

ちなみに、今回泊まったホテルは「インギャーコーラルヴィレッジ(今はアラマンダインギャーコーラルヴィレッジ)」に泊まりました。ホテルについての記事はこちらをご覧ください。

宮古島【インギャーコーラルヴィレッジ】子連れにおすすめの理由
子連れの宮古島旅行では「アラマンダ・インギャーコーラルヴィレッジ」というシギラリゾート系のホテルに泊まってきました。 ※宮古島旅行の詳細についてはこちら 子連れに優しいというコンセプトがここに決めた一番の...

それでは、いってみましょう!

離島・宮古島の定番!与那覇前浜ビーチは子供も楽しめる

与那覇前浜ビーチ

・無料駐車場あり
・無料シャワーあり
・パラソル貸し出しあり

宮古島といえば「与那覇前浜ビーチ」というほど、宮古島では有名な場所です。芸能人などもお忍でよく訪れるビーチとしても有名。

一面真っ白の砂浜と透き通った青い海から宮古島の良さを感じることが出来ます。波もあまりないので、子供でも比較的安心して遊ぶことが可能です。5歳の娘も大興奮で海に入り、全身真っ黒に日焼けしてしまいました(汗)

当時2歳の息子は海は苦手なようでしたが、一面に広がる白く綺麗な砂浜でお山を作ったりして、マイペースに遊んでいました。ビーチはとても広く、ゆったりと遊べるので子供ものびのび出来ます。

 

・宮古島東急リゾート
⇒公式ホームページはこちら

こちらのホテルは与那覇前浜ビーチとつながっていますので、水着を着たままビーチまで行けます。与那覇前浜ビーチで遊ぶことをメインで考えている場合は、こちらのホテルもおすすめです。

スパやアクティビティも充実しているので、子連れだけでなく夫婦やカップルの旅にもおすすめです。宮古島のホテルの中でも知名度が高く、空港からのアクセスも良いので人気高いホテル。こちらのホテルに宿泊を検討している場合は早めの計画をおすすめします。ゴールデンウィークやお盆などの混雑期は数か月前でも予約で埋まっていることも・・。

子供も大好き!宮古島リッコジェラートで一休み

少し高いですが(我が家的には)とても美味しいジェラートが宮古島にはあります。

・リッコジェラート
⇒公式ホームページはコチラ

牛乳やフルーツなど、宮古島の食材をメインとした2009年オープンのジェラート屋さん。お店のコンセプトが「宮古島の豊かさをジェラートにして表現する こと」なので宮古島ならではのフレーバーが揃っています。

味に関しては、さっぱりしているのに濃厚!という言葉がぴったり。ジェラートというと濃厚なイメージはあまりありませんが、こちらのジェラートはさっぱりなのにしっかりとしたコクがあります。本当にとても美味しく、宮古島にいる間に何度も足を運びました。オンラインストアもあるので、気に入った場合は帰宅後に注文も可能です。公式ホームページより、オンラインストアのサイトに飛ぶことができます。

私のおすすめはピスタチオと紫芋です。季節限定フレーバーもあるので、飽きることなく通うことが出来ますよね。

子供に人気の定番フレーバー

・リッコみるく
・パリパリチョコ
・バナナ
・プリン

以上、我が家の子供達に好評のフレーバーでした。沖縄で有名なブルーシールアイスよりも若干値段は張りますが、とても美味しいので一度食べてみてください。イートインスペースもあるので、椅子に腰をかけてジェラートを味わえるもの嬉しい。

リッコジェラート、おすすめです。

伊良部大橋で伊良部島へ!ランチスポットもあり

絶景ドライブ

伊良部島と宮古島を結ぶ橋で絶景のドライブスポットとして有名。

⇒伊良部島公式ホームページはこちら

この橋、無料で通れる橋としては日本最長らしいです。伊良部大橋は2015年に開通した橋です。それ以前、伊良部島に行く手段はフェリーしかありませんでした。この伊良部大橋が開通したことによって、伊良部島観光も気軽に出来るようになりました。

最近まで、あまり観光客が入っていなかったこともあり、島の海がとても綺麗ですよ。

ランチスポット

・いちわ

私たちはこちらでランチをしました。海の幸を中心とした丼や定食がメインです。

値段もお手頃なので伊良部観光の際は立ち寄ってみてはいかがでしょうか。テーブルと座敷が両方ありますので、子供がいても安心です。まぐろ、かつお等、丼は生物が入っていますので、子供の年齢によっては不安かもしれませんが、フライの定食などもあるので、小さい子どもがいても大丈夫だと思います。

食券を購入してから注文するタイプで、昔ながらの食堂というイメージ。美味しい食事を食べながらのんびりと旅の疲れを癒すとこができますよ。お土産も販売しているので、食後は島の特産品をチェックしてみるのもあり。

店内はとても広く、島の人の宴会場として利用されていそうな雰囲気。子供が多少泣いても気を張らなくてよさそうな雰囲気が子連れに嬉しいポイントです。

宮古島で多彩な沖縄料理が揃うスポット

沖縄では居酒屋で小さい子供達を見かけることも少なくありません。むしろ、ファミレスに行く感覚なんだとか。是非、普通にご飯を食べにいくという目的で行ってみましょう。

居酒屋では沖縄や宮古島の食材をふんだんに使った料理がメニューとして揃っています。せっかく宮古島に来たのなら、様々な料理を体験したいですよね。

・ゴーヤチャンプルー
・ジーマミ豆腐
・海ぶどう
・らふてー
・沖縄そば

おつまみ感覚のちょうどよいサイズで出てきてくれるので幅広い料理を堪能できるのでおすすめです。また、座敷があるお店も多いので子供も連れてきやすいです。

・あかがーら宮古島店
⇒公式ホームページはコチラ

1日目の夜、こちらにお邪魔しました。

お座敷もあり、島唄ライブも開催されているので沖縄らしさを感じれるお店です。沖縄ならではのメニューも色々と揃っていましたよ。

・さんご屋
⇒公式ホームぺージはコチラ

人気店なのか、満席で入れませんでした。基本の定番メニューが全品386円(税込み)なのでお得です。

今回は入れませんでしたので、次回は挑戦してみたいです。もし行きたい場合は予約した方が確実かもしれませんね。

 

まとめ

沖縄本島とは違った楽しみ方を出来る宮古島。

私たちは子供がそれぞれ2歳5歳のタイミングで行きました。夫婦二人で行ったときは、ダイビングやシュノーケリングなど、マリンスポーツを楽しみましたが、今回は海辺でのんびりしたり、マイペースな旅となりました。計画の段階では十分に楽しむことが出来るか不安でしたが、そのような心配は無用ということが分かりました!子供達もとても楽しんでいたので、また家族で行きたいと思います。

今は、ほぼ毎日羽田から直行便も出ているのでアクセスも便利です。乗り換えは何かと時間と手間がかかりますので、乗り換えがないのはとてもありがたいですよね。ますます、子連れで旅行がしやすくなります。

是非みなさんも宮古島に足を運んでみてください。

子連れで沖縄旅行を楽しむ為のポイントは?おすすめのプランやスポットについて
私達夫婦は無類の沖縄好き。 しかし妊娠出産と思うように遠出できない日々が続き、フラストレーションがたまっていた頃でした。友達が6か月の赤ちゃんを連れて沖縄に行ったという話を聞いて私達も決意!長女が11か月のタイミングで沖縄旅行...

こちらは沖縄本島を子連れで旅行したときの記事です。よろしければどうぞ!

沖縄向けの格安ツアーはこちらがおすすめです。沖縄&北海道に特化しているのでツアーの種類も豊富。ホテルの部屋タイプなどの指定も細かくできます。

超お得なツアーを多数掲載!ニーズツアー

ネットでのツアー予約は人件費がかからない分、大手のツアーよりもお得な価格が多いのが特徴。ネットとはいえ25年の歴史があるのも安心です。

旅費を格安で抑えてホテルランクやアクティビティ、お土産などにお金を費やしたい人におすすめのツアーです。

また、アクティビティは事前にチェックしていくことをおすすめします。

事前に決めておくことで、貴重な旅行の時間を無駄なく使うことができますし、事前予約で割引になることも多いです。

日本最大級のレジャー総合情報サイト「asoview!(アソビュー)」では事前にネットで24時間事前の予約が可能!最安値保障なので、世の中で出回っている最低値で予約することができるので安心です。

・シーサー作り
・ダイビング
・サーフィン
・シュノーケリング
・カヤック
・マリンクラフト

など、2019年5月現在は600以上の店舗の予約が可能になっています。

特にお子様連れの場合はシーサー作りやマリンクラフト、シュノーケリングツアーなどがおすすめ!小学校以下の小さなお子様でも体験できる遊びも沢山あるので、ぜひチェックしてみてください。



最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

コメント