イヤイヤ期は買い物にいけない!子供との買い物を乗り切る方法は?

スポンサーリンク

時期に個人差はありますが、子供が1歳半から2歳半くらいまでの約一年間は魔のイヤイヤ期と言われる時期の到来です。私も二人の子供を育てておりますが、二人共、程度に差はあるもののイヤイヤ期の道を通ることとなりました。息子に至っては、3歳になりましたがイヤイヤ期真っ最中。出口が見えておりません。

イヤイヤ期で大変なこと、それはなんといっても買い物というママも多いかと思います。現に私も、最近の日常生活で大変なことと言えば、子供との買い物がトップ3に入るかもしれません。

買い物に連れて行っても買ってほしいお菓子を目の前にして駄々をこねてひっくり返ったり、歩かないと思えばカートにも乗りたくないと騒いでみたり。子供を預けられる環境があれば、子供が居ない時間を狙って買い物を済ませてしまうことをおすすめします。しかし、私のように預け先がない人も沢山いるでしょう。今回は、イヤイヤ期の子供と買い物に行く際、気を付けるポイントやスムーズに買い物を済ませるための対処法をご紹介していきます。

お店に入る前に約束と交換条件

2歳になる頃にはある程度言葉を理解する子供も増えてきます。最初は分かってくれない子も多いですが、根気よく言い聞かせることによって子供はスーパーでやってはいけないことを理解していきます。

「スーパーでは走らない・騒がない」という約束を繰り返しましょう。我が家の場合はしっかり約束を守れたら、最後に好きなお菓子を1つだけ買ってあげるという条件をつけました。このくらいの時期なら、そのような小さな条件で約束が守れるならばお菓子の1つくらい良いと個人的には思います。最初はお菓子を買ってあげるという交換条件が本当に良いのか?と悩んだこともありました。しかし、5歳になった今、スーパー連れていきお菓子を欲しがることはありますが「今日は我慢しようね」という言葉ひとつで納得してくれます。

他におすすめの交換条件は「帰りに公園に連れて行ってあげるから、買い物中は静かにしていてね」という約束です。「お菓子を交換条件にしたくないな~」という親御さんにおすすめです。身体を動かして遊ぶことは心身の発達にとても良いですよ。我が家も月齢が上がるにつれて徐々にこちらの条件にシフトしていきました。

子供用のカートがあるスーパーを探す

最近は子供用のカートや小さな買い物カゴを置いているスーパーがあります。子供が自分でかごを持ったりカートを押せるので、とても楽しそうについてきてくれます。子供もおままごと気分で買い物をすることが出来るので、買い物を楽しんでくれます。私の住んでいる地域では、東急ストアやドン・キホーテなどが子供用のカートやカゴを用意しています。

こちらは東急ストアです。カートもありますが、カゴだけ持ってのお買い物も可能です。カートを持つと面白がって逃走してしまう子もいるので、状況によって使い分けるといいと思います。

息子も得意気にカートを持って買い物に行こうとしております。逃走しないように注意深く見守ろうと思います。

※東急ストアの店舗情報はコチラから
※ドン・キホーテの店舗情報はコチラから

必ずすべての店舗にあるかどうかは分かりませんが、確認してみる価値はあると思います。

抱っこひもを使用してみる

このくらいの時期になると、抱っこひもを使う機会も減っている家庭も多いかと思います。我が家の場合も、子供が重くなってきたということもあり1歳半くらいから徐々に使う頻度が減ってきました。それでも、娘は抱っこひもが好きでしたので、買い物の際は2歳を過ぎても抱っこひもを使うことが多かったです。

子供は抱っこがお母さんの大好きですので、抱っこひもに乗せている時は静かにしていてくれることも多いです。抱っこひもは両手が空くので買い物かごを持ちやすいですよ。買い物の時間だけ抱っこひもを活用してみてもいいかもしれません。ご存じの方も多いかもしれませんがエルゴの抱っこひもは、比較的大きくなってからも腰や肩に負担が少なく使えるので良いですよ。

割り切ってネットスーパーも有り

少し割高になる場合もありますが、ネットスーパーコープを活用するのもひとつの手です。色々な策を試みても、中々静かにしてくれない子供は居ます。

イヤイヤ期の程度には個人差がありますので、この時期はネットスーパーと割り切って外で買い物をしない選択をするのも有りだと思いますよ。一定の金額を買わないと、送料がかかる場合がありますので、週に何回と決めてまとめ買いをしてみてはいかがでしょうか。

公式イオンネットスーパー
公式イトーヨーカドーネットスーパー

私はこちらのネットスーパーを利用していました。会員登録の手間はありますが、一度登録してしまえば次回からはすぐに買い物することが出来ます。この他にも様々なネットスーパーがありますので、家から近いスーパーをチェックしてみてください。地域によって利用できるスーパーが異なりますので、確認してみると良いと思いますよ。

まとめ

イヤイヤ期は外出するのも、とても大変な時期ですよね。ママがイライラするのも仕方ないと思います。私も、イライラしたら深呼吸!その繰り返しで日々過ごしています。イヤイヤ期は大変な時期でもありますが、いつかは終わりが来て心も身体も成長していきます。

成長は嬉しいですが、反面とても寂しく感じたりもしますよね。

私は娘がもう5歳なので、成長を嬉しくも感じますが時々寂しくなって涙が出たりします。この幼い時期は永遠ではない・・・。そのことを忘れずに接していると、少しのワガママが可愛く思えたりするかもしれません。

コメント