ららぽーと横浜の遊び場【アドベンチャーアイランド】はコスパ最強でおすすめ

スポンサーリンク

休日を利用して、家族でららぽーと横浜に行ってきました。

 

ららぽーと横浜は子供向きにお店も多くフードコートやレストランも充実しているので、よく行きます。お昼ごはんをフードコートで食べて、夜ご飯をイトーヨーカドーで買い物して帰るというのが我が家の鉄板コース。大人向けショップから子供服や赤ちゃん本舗、ゲームセンターまでお店のバリエーションが豊富なので、一日中遊べます。

 

ららぽーと横浜で子供とクッキングした時の記事はこちら

【ららぽーと横浜】ぱくぱくパティシエで楽しくお菓子作り体験
子供と一緒に料理をするのって楽しいですよね。 先日、幼稚園の休園日に息子が幼児教室の時間を利用して娘とデートしてきました。久々の娘との二人時間に何をしようかずっと考えていましたが、娘に聞くと「クッキングがしたい」というので散々...

そして今日は、2階イトーヨーカドーの入り口を出て左手通路にある「アドベンチャーアイランド」で遊んできました。料金的にもコスパが良く、買い物ついでに遊ぶのにちょうど良い施設なので、今回ご紹介させて頂きます。

 

アクセスについて

場所

JR横浜線「鴨居駅」から徒歩10分程度です。
改札を出て右の階段を降り直進して橋を渡ります。橋を降りても基本的にはまっすぐ中原街道をめがけて歩いていくとららぽーと横浜が見えてきます。基本的に朝10時頃から夜18時くらいまでの時間帯は、駅からららぽーと横浜にかけて人の流れがあるので、その人の流れに沿って歩いていくと良いですよ。

駐車場

駐車場の収容台数は4000台を超えるそうですが、休日は満車になることもあります。休日のお昼前から19時前後は入庫も混みますが出庫も混みます。16時前後は出庫する車が非常に多いので、出口付近で渋滞していて駐車場を出るまでに数十分かかることもあります。土日に行く場合は午前中の早い時間帯に行くことをおすすめします。また、平日は基本的に空いています。駐車場で渋滞することも滅多にありません。

・駐車料金

平日 無料
休日 200円/30分

・お買い上げ金額

1000円 1時間無料
2000円 2時間無料
3000円 3時間無料
4000円 4時間無料

※三井ショッピングパークポイントカードで1時間無料

入場料について

入場料

子供 500円/40分
大人 無料

※延長10分につき100円

よくある室内遊具施設は、保護者(大人)も入場料がかかることが多いですよね。しかし、こちらの施設は大人の入場料が無料となっています。子供1人に対して、お父さんお母さんの二人で入ったとしても大人料金はかかりません。

兄弟姉妹2人で入ったとしても保護者付きで1000円なので、とてもお得ですよね。お財布にとても優しいです。延長も10分100円で出来ますが、ほとんどの人は40分で帰りますので、ちょこっと遊ぶのに最適です。1日フリーパスなどは、一日中覚悟を決めて遊ぶ感じですが、40分なら気軽に思い立ったら行けます。

 

コンパクトながらも遊具は充実している

アドベンチャーアイランドららぽーと横浜店は、とてもコンパクトな作りになっています。それほど広くないですが、狭いながらもコンパクトに色々な遊具が詰まっていますので、保護者も子供を見失う心配が少ないです。

ボールプールです。ボールプールの中心にボールが噴き出す遊具があります。皆でボールをせっせと詰め込んで、楽しそうです。

 

トランポリンもあります。安全上の関係から、1回5名までですので順番を守って遊びましょう。トランポリンは体幹を鍛えるのにとても良いらしいですよ。体幹弱めな息子も、楽しく遊んで鍛えております(笑)

 

くるくる回る遊具です。月齢の低い子も遊ぶことが出来ますよ。二人で乗ることが出来るので、娘と息子で楽しく遊んでいました。

 

次に階段をのぼります。

クッションの階段をのぼっていくと滑り台があります。

こちらの滑り台は、ボールプールのエリアまでつながっています。ゆるやかなトンネル式の滑り台ですので、小さい子でも滑れると思います。

ボールシューティングです。下のボールプールからボールを持ってきて機械に入れます。そのボールを機会に入れて、的をめがけて打つ遊具です。男の子に大人気の遊具です。我が家の息子もひたすらやっていましたが、人気の遊具なので順番は守って遊びましょう。

ボクシングジムのような遊具が4つ並んでます。こちらにぶら下がったりして遊びます。我が家の息子は遊び方が良く分っておりませんでしたが、遊び方は人それぞれのようです。

びよ~ん!と、ぶら下がって移動する遊具です。

 

大きいお兄さんお姉さんから大人気で混雑時は数人が列をなしています。娘もこちらの遊具が楽しかったようで、何度も遊んでいました。3歳の息子はやりたい気持ちはあったようでしたが、ぶら下がることが出来ず断念。4歳以上の子供が多かったように感じます。万が一手を放してしまっても、下はクッションになっていますので、安全です。

紹介したのは一部の遊具です。他にも遊具がありますので、飽きることなく遊べますよ。コンパクトな敷地なので、親の目が行き届くというのも嬉しいポイントですよね。

注意した方が良いこと

休日の混雑には気を付けよう

休日はとても混雑します。基本40分、子供1人500円という手軽な感じが人を呼ぶので、休日は人があふれかえっています。

 

基本的に40分制なので人の回転も良いですが、出来れば混雑は避けたいですよね。8歳の子供まで遊べる施設ですので、月齢の小さい子供は怪我も心配です。混雑を避けるポイントは朝早くに行くことです。

 

ららぽーと横浜は基本的に10時オープン(ヨーカドー以外)ですので、11時くらいまでは、そんなに混雑はしていないイメージです。これが11時を過ぎると急に混雑してきますので、おすすめの時間帯はは10時~11時です。オープンと同時に行って入場すれば、混雑する頃にはタイムリミットになります。のびのび遊ばせたい場合は10時のオープンを狙って行くと良いでしょう。

帰る際に駄々っ子にはへ

遊びに夢中になり過ぎて、帰る時に駄々をこねてしまう子供って必ずいますよね(ハイ、数年前の我が家もそうでした)

せっかく楽しく遊んだというのに、ママの怒りボルテージも最終的にはMAXまで達してしまい残念な一日になってしまいますよね。

そんな駄々こねっ子たちのために、こちらの施設は帰る際にスタッフの方が子供たちひとりひとり風船を膨らましてくれます。輪ゴムをつけて、手にはめてくれるので子供も大喜び!色も子供に選ばせてくれます。帰る際の決まり文句は「風船もらいにい行こうか」で決まり!

まとめ

最後まで見て頂きありがとうございます。今回はららぽーと横浜のアドベンチャーアイランドについて、ご紹介させて頂きました。

40分という制限時間も丁度良く、我が家ではお買い物に付き合ってくれたご褒美にこちらで遊ばせたりしています。入場手続きも簡単ですし、買い物ついでに最適な子供の遊び場です。是非、皆さんも遊びにいってみてください。

ららぽーと横浜の無料キッズスペース!場所はどこにある?
横浜市都筑区の中でも最大級の規模を誇るショッピング施設のららぽーと横浜には、子連れ家族には嬉しい無料で使えるキッズスペースがあります。 買い物をゆっくり楽しみたいのにもかかわらず、子供の機嫌に左右される・・これは子連れ家族の宿...

また、ららぽーと横浜には無料のキッズスペースがあります。よろしければこちらも合わせてご覧ください!

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

コメント