横浜こどもの国で遊ぶ!おすすめの遊具や遊び場について

スポンサーリンク

敷地がとても広く、一日中子供と楽しめる横浜こどもの国ですが、皆さんは遊びに行ったことはありますか?

 

私は家がわりと近いので、子供達を連れて月に1回のペースで足を運んでます。もともと入場料は一般的な遊園地と比べても安いですが、たくさん行く場合は回数券もあります。広大な敷地の中には楽しい遊具がたくさんあるので、一日中遊んでも飽きません!ただ、結構歩くので大人は疲れるかもしれません・・

こどもの国の中にはベンチもありますし、レジャーシートを広げられる芝生もあります。気候の良い時期はお弁当を持ってピクニックをしても楽しいですよ!

 

今回は神奈川県の横浜市青葉区にあるこどもの国について徹底的に解説していこうと思います(というのも、我が家はこちらのこどもの国にしか行ったことがありませんので・・笑)

それではどうぞ!

横浜こどもの国へのアクセス

こどもの国駅:徒歩3分

駅からこどもの国までは歩道橋を渡りますが、歩道橋にはスロープがあるのでベビーカーでもそのままこどもの国の入り口まで行くことができます。

横浜こどもの国の駐車場(入口)は2つ!混雑は?

まず駐車場についてです。
こどもの国の駐車場は二つあります。

・正面駐車場(メイン)
・牧場口駐車場(臨時)

とありますが、土日に行く場合は早い時間に行かない限り、牧場口駐車場しか空きがないというパターンもあるので気を付けてください。

ちなみに、土日で気候の良い時期などは牧場口駐車場もかなり混雑しています。駐車場に入るまでにかなり待つことがありますので、時間には余裕を持って遊びに行きましょう。平日であれば、正面口駐車場で止められる可能性が高いです。

我が家は土日に行くことが多いので、ほとんど牧場口駐車場に止めています。牧場口からも入場できますので、もし正面口駐車場が満車の場合は心配せずにこちらに止めてしまいましょう。

牧場口駐車場は、その名の通り雪印こどもの国牧場が近いです。もし、牧場目当てで行く場合は最初からこちらに止めてしまったほうが良いですよ。

横浜こどもの国のおすすめ遊具について!

こどもの国には沢山の遊具があります。

正面口入口から入園して左手坂を上るとある遊具です。

こんな感じの滑り台も。とても良く滑りますよ~。

息子です。3歳でも十分楽しめます。

ミニSLも走っています。可愛らしいサイズで、子供に人気ですよ。

数分走って、またこちらに戻ってきます。

他にも遊具がいっぱいあります。こちらの滑り台も楽しいですが、こどもの国の中にはもっと長い滑り台もありますよ~!

上の公園から牧場口方面に歩いていくと・・・

また遊具です。転んでも痛くないような素材の床なので、小さな子供でも安心して遊ばせることができます。

この他にも、遊具は沢山あります。はじめて行く人は色々な遊具を探し歩いても楽しいですよ。散歩しながらお気に入りの遊具を見つけちゃいましょう。

横浜こどもの国には遊び場やイベントがたくさん

夏はプール・冬はスケートを楽しめる

こどもの国の中には季節限定でプールやスケートなどが出来る施設もあります。

プール

大人 600円
小中学生 300円
幼児(3歳以上) 300円

スケート

大人 400円
小中学生・幼児(3歳以上) 150円
スケート靴レンタル 500円

※この他にこどもの国入園料がかかります。

横浜こどもの国のスケートがオープン!雨でも遊べてヘルメットも貸し出し可能って本当?
横浜こどもの国で冬季限定のスケート場がオープンしました。 こどもの国というだけあって、子連れ家族でスケートを楽しむ姿が多く小さな子を連れても行きやすい雰囲気。 この冬は家族でこどもの国へスケートを楽しみに行ってみてはいか...

入園料

大人 600円
小中学生 200円
幼児(3歳以上) 100円

この他にもアウトドアの施設があります。

バーべキュー場やキャンプ場もあるので、興味のある方は足を運んでみてはいかがでしょうか。

雪印こどもの国牧場で動物と触れ合おう

こどもの国には色々な動物とふれあえる施設があります。

ポニー牧場があります。

大人と一緒に乗れば1歳のお子様から楽しむことが出来ます!

ポニーが大好きなお子様にはお得な回数券の販売もありますよ。

3歳からはお子様が大丈夫であれば1人でも乗ることが出来ます。

ポニーに乗って記念撮影すれば、素敵な思い出になりそうですよね。

他にも色々なイベントもやっているので、こちらの牧場だけでも十分楽しめますよ。

 

ポニーの他にも、小さな動物達とふれあえるミニ動物園があります。

こちらに入るためには別途入場料がかかりますので、注意してください。

入場料

大人 250円
子供 200円

※0~2歳無料

餌をあげたり、実際に触れたりするので、動物好きの子供には嬉しい場所です。

フリーマーケットやおもちゃ作りなどのイベントも

土日は様々なイベントが開催されていることが多いです。

フリーマーケットでは、子供のおもちゃから洋服まで様々な世代の人が出品されています。

正面口から入場してまっすぐ歩いた先の広場で開催されていることが多いので、掘り出し物を探しに足を運んでみてもいいかもしれません。

また、広場ではフリーマーケットだけでなく
・おもちゃ作り
・やきいも大会
・おもちゃ体験

など他にも様々なイベントが開催されてますので、何度行っても楽しめますよ。

 

※冬限定のたき火イベントが行われていました。

開催日:
2018年12月9,16,23,24日
2019年1月6,14,20,27日
2019年3,10,11,17,24日
石焼き芋を焼いたり(要予約)マシュマロをたき火であぶったり、子供が楽しめるイベントです。

 

イベント目当てで行く場合は悪天候時は開催されてない場合もあるので確認してから行くことをおすすめします。

 

子供に人気のじゃぶじゃぶ池!気軽に水遊び出来る人気の遊び場

夏は子供に大盛況のじゃぶじゃぶ池があります。

夏におすすめの遊び場です。プールもオープンしますが、我が家はこちらのじゃぶじゃぶ池がお気に入り!

入園料だけで遊ぶことが出来ますし、水着に着替える必要も無いから手軽です(もちろん水着に着替えてもOKですよ)おむつが取れていない小さな子も気兼ねなく遊ぶことができるのも、嬉しいポイントですよね。

 

まとめ

こどもの国はとても広く一日ではまわりきれないほど、楽しめる遊具や遊び場が沢山あります。

一日中楽しむことが出来ますが、夏はとても暑く、冬はとても寒いので、気候によって暑さ対策・寒さ対策はキチンとしていきましょう。

一日で色々とまわろうと思うとかなり歩きます。小さな子供が居る場合はベビーカーもあると便利ですよ(有料で貸し出しもあります)

こどもの国で家族の楽しい思い出を沢山作ってくださいね。

ソレイユの丘で子供で遊ぼう【遊具などは何があるの?】
我が家では最近横須賀にあるソレイユの丘にはまってます。 横浜市青葉区のこどもの国(記事はこちら)よりは規模は少し小さいのですが、ミニ遊園地や海に繋がる散策路が整備されたり、色々と遊び方がバリエーション豊富で気に入ってます。時期...

同じ神奈川県内ならソレイユの丘もおすすめ!巨大アスレチックや収穫体験など、こどもの国とは一味違った楽しみ方が可能ですよ。

是非チェックしてみてくださいね。最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。

コメント